プルエスト マンナンジェリー ハイドロウォッシュ(2日目)

スポンサーリンク

毛穴問題に立ち向かうべき、プルエスト マンナンジェリー ハイドロウォッシュ(以下、「プルスト」と記述)を使用しはじめて2日目です。

ツッパリ感

初日に感じたツッパリ感。2日目の本日も感じました。なので、普段使用しているオールインワンゲルだけではだめなのか?と感じ、本日ハトムギ保湿ジェルを購入。
まだ使用していませんが、期待は大きいところ。
ナチュリエのハトムギ化粧水がとても気に入っているので・・・。
それだけでは物足りなく、2020年3月現在、九州地方限定で発売されている、「ナチュリエ ハトムギ浸透乳液」も取り寄せてみました。届くのが楽しみ★

で、実際の肌感ですが、2日目の肌はこちら

ちょっとわかりづらいのですが・・・・やはりあまり変わってはいません(笑)
ただ、保湿をとても大事にするようになったので、肌はもちもちしてきました。
とりあえず2週間はためしてみようと思っていますが、どうなんでしょう・・・。

2週間後まで今のままのスキンケアを試して、違いを紹介していけたらと思います。

プルエストの全成分

今回は、特に結果に大差がなかったので、成分について触れようと思います。

  • DGP【保湿成分(まれに刺激になることも)※ユニルーブDGPの事なのか?不明。誰か教えて(;’∀’)】
  • グリセリン【保湿剤】
  • BG【植物からのエキス抽出溶媒】
  • ココアンホジ酢酸2Na【両性界面活性剤(低刺激)】
  • グルコマンナン【水溶性中性多糖】
  • カラギーナン【紅藻類から抽出される多糖類(ゲル化剤)】
  • サピンヅストリホリアツス果実エキス【起泡性、洗浄力などに優れている】
  • カミツレ花エキス【カモミール(ヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用、血行促進作用、鎮痒作用)】
  • トウキンセンカ花エキス【優れた消炎作用、鎮痛作用、創傷治癒促進作用、抗刺激作用】
  • フユボダイジュ花エキス【活性酸素消去能およびヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用】
  • ヤグルマギク花エキス【MIF分泌抑制による抗炎症作用、収れん作用、VEGF発現促進による育毛作用】
  • ローマカミツレ花エキス【非常に優れた抗炎症作用、皮膚の代謝促進作用、抗菌作用、脱毛抑制作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用】
  • ゴボウ根エキス【保湿作用、血行促進作用、フケおよび脱毛予防作用による育毛作用】
  • レモン果実エキス【収れん作用、保湿作用、細胞賦活作用】
  • ホップ花エキス【抗菌作用、鎮静作用、NGF阻害による抗炎症作用、皮膚水分量蒸散抑制による保湿作用、5α-リダクターゼ阻害による脱毛防止作用、毛根由来細胞の増殖促進による育毛・発毛作用および毛髪成長促進作用、MITF遺伝子の発現量増加による抗白髪作用】
  • セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス【リパーゼ活性阻害による抗炎症作用、日焼け予防、創傷治癒促進作用、収れん作用、育毛作用】
  • セージ葉エキス【NGF阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、鎮静作用、抗菌作用、収れん作用、血行促進作用、MMP-1活性阻害による抗シワ作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用、イソ吉草酸アルデヒド発生抑制による足消臭作用】
  • サボンソウ葉エキス【洗浄作用、乳化作用、抗脂漏作用】
  • ココアンホ酢酸Na【陰イオン界面活性剤との併用による起泡・洗浄、非イオン界面活性剤の可溶化、刺激緩和作用、乳化、コアセルベート生成によるヘアコンディショニング作用】
  • ラウリルスルホ酢酸Na【アミノ酸系のアニオン性界面活性剤】

これが全成分です。

調べていて何が何だか分からなくなってきましたが、少しずつこういった知識も身に付けていきたいなぁ・・・。

化粧品成分オンライン
根拠に基づく成分情報を伝える化粧品成分検索データベースサイト

上記のサイト、とても勉強になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました